養育費が国を亡ぼす

離婚、再婚、養育費、少子化、人口減少に関する自論

元喫煙者から言わせてもらう

f:id:siosaba8145:20170522162528j:plain


今、なんだか喫煙のことで
わけのわからない発言をした国会議員のことで、
ニュースになっています。

飲食店を全面禁煙にするかどうかのことで、
ガン患者が飲食店などで仕事をすると、
受動喫煙を避けることができないから・・とか。

まあ、その意味不明な発言をする国会議員のことはどうでもいいです。
あの議員は、問題発言して売名行為しているだけのただのオッサンだから。

それよりも、私は家庭内の受動喫煙のことが気になります。

私は、ある病気になるまでは、
死ぬまでタバコを止める気もない喫煙者でした。

自分が病気にならないと、
タバコってなかなかヤメラレナイというのは
自分自身の経験からもよくわかっています。

ただ、子供と一緒にいる時は吸いませんでしたよ。
それだけは徹底して自分へのルールとしていました。

子供の近くでぷかぷかとタバコを吸っている親は、
いくら元喫煙者でも理解できません。

そして、もう一つ。

経済的に追い詰められているという母子家庭の
シングルマザーが、タバコを買えるのはどうしてなのか?という疑問です。

今、タバコっていくらするのですか?

ちょっと調べてみたら、20本で400円以上するのですね。

私は1日1箱以上は吸っていた記憶がありますから、
毎日400円だとしても一ヶ月で12,000円になるわけです。

養育費を払ってもらえないから、
子供に満足にご飯も食べさせられない。

でも、自分が吸うためのタバコは買えるっておかしくない?


昼間のファミレスの喫煙席で
小さな子供の横でタバコを吸ってる母親たちが
シングルマザーかどうかわかりません。

養育費を受け取っていても、
それを子供のために使わずに、
自分のタバコの購入に使っているような人はいないことを祈ります。

広告を非表示にする