2017衆議院選挙からの風景

ただの主婦から見た政治 @milkgakegohan

世の中がおかしな方向に行っていることに気が付きませんか?

今の世の中がいかに妙な方向に進んでいるのか気が付かない人が自民党に投票するのでしょう。

もちろん、過激な右翼思想の日本会議の会員とかは別として。

普通に生活している人の中には、自民党の政治に対してとくに不満を感じていない人も多いのです。

でも、それはマスコミが権力によって真実を報道しないようになっているからだと思います。

そして、権力の行使を邪魔するものは、マスコミの力で徹底的に叩き潰そうとするのです。


そのわかりやすい例が、不倫疑惑で民進党を離党して無所属で当選した山尾志桜里さんです。

山尾さんは憲法論議に欠かせない議員です。

国会の質問の鋭さや、権力にひるまない姿勢は安倍晋三には脅威だったのでしょう。

山尾志桜里さんの周囲を調査して、証拠もないのに不倫疑惑をスクープさせたのでしょうね。

政権に対して弓を引くようなことをすると、証拠もないのにスキャンダルを報道されるのは前川喜平氏も同じことです。

山尾さんは、これからも不倫疑惑の相手とされた男性弁護士とともに憲法改正に対する政策に取り組むことを決意されました。

政策ブレーンに加えることで、

「仕事と言えばまた会えるね」
「そこまでして男に会いたいのか」

などとひどい言葉が山尾さんに対して投げられています。

それでも彼女は屈しないと決意をしているのです。

私は、山尾さんに対してただただ尊敬するだけです。

もしも不倫していたとしたら、それはもちろんルール違反ですからダメですが、政治家としては応援します。

なぜなら、その強さがなければ、この国はますますおかしな方向に進んで行ってしまうから。

彼女がいなければ、水面下で進みつつある独裁を止められないと思っています。

きっとこれからも、政権に弓を引き、権力の暴走を止めようとする人は政治家じゃなくて一般人でも潰されるようになるでしょう。

戦前のように、監視し合う世の中になってくるのでしょう。

山尾さんの戦いにエールを送ります。
負けないで欲しい。